【中小企業診断士】は独学でも大丈夫?合格率、試験の難易度を解説

中小企業診断士,独学,過去問,勉強時間,年収,受験資格,合格率

中小企業診断士は国家資格の中でも人気があり、毎年数多くの人が受験します。
仕事の内容や資格取得後の就職先はどうなっているのでしょうか?
中小企業診断士試験の受験資格や合格率、勉強法や年収についてご紹介します。

\講義のわかりやすさNo.1!/

 

おすすめポイント

  • 図やイラストを多用したフルカラーテキスト
  • アニメーションを使った映像講義
  • 詳しい解説がついた「過去問題集5年分」
  • 全教材スマホ・タブレットで視聴可能
  • 万全のフォロー体制!「質問フォロー制度」

>>診断士ゼミナールの中小企業診断士合格講座の詳細はこちらから<<

中小企業診断士の仕事内容

中小企業診断士の仕事内容は、いわゆる「経営コンサルタント」の仕事と同じです。
簡単にまとめると、企業の問題点を様々な資料などから読み解き、解決策などをアドバイスしたり、サポートしたりするのが仕事です。

 

企業は、自分たちで問題点を認識して解決できれば言う事ありません。
しかし、経営が悪化してしまった場合、何が原因なのか判らないという事も良くある話です。

 

中小企業診断士は、様々な知識から問題点を第三者の目でどんどん洗い出します。
その上で大胆な改善などを提示することもあるでしょう。

 

どうするかは中小企業診断士のアドバイスを聞いた経営者の判断ですが、経営を良くするために中小企業診断士はなくてはならない存在でもあります。

中小企業診断士はどんなところに就職?

中小企業診断士の資格は、コンサルティング的な要素が大きいため、経営コンサルタント会社などの求人がたくさん出ています。
つまり、経営コンサルタント会社で働く人が多いです。
他にも、銀行系や会計系、一般企業などで需要がありますが、中小企業診断士だけだと難しい場合もあるでしょう。

ただし、経験や実績を積めば、経営コンサルタントとして独立開業ができる資格でもあります。
将来的に、独立開業を考えているならば、経営コンサルタント会社で経験を積んだ方が良いです。

中小企業診断士の年収

中小企業診断士になるとどれくらいの年収が期待できるのでしょうか?

 

中小企業診断士の初任給では、300万円から400万円くらいが多いです。
平均年収は500万円ほどですが、多い方だと700万円以上もらっている方もいます。
また、独立開業して多くの顧客が持てるようになると800万円以上の年収になることもあるでしょう。

 

初任給は一般のサラリーマンと変わりませんが、実力次第ではかなりの高収入になるのです。
まずは、中小企業診断士の資格をしっかり取って将来設計をするようにしましょう。

中小企業診断士の試験難易度は?

中小企業診断士になる為には、当然ですが国家試験である中小企業診断士の試験に合格しなければなりません。
中小企業診断士の勉強時間は一説によると800時間から1000時間くらいと言われています。
実際に中小企業診断士のような仕事をされている方は800時間で充分かもしれません。

 

行政書士で1000時間ほどですので、難易度は行政書士より少し優しい程度です。
つまり、独学で勉強してもなかなか合格する事は難しいでしょう。
通信講座や通学講座でしっかり過去問を学習するのが一番の合格への道かもしれません。

中小企業診断士の資格の概要

中小企業診断士,独学,過去問,勉強時間,年収,受験資格,合格率

受験資格

受験資格は特にありません。
国籍・性別・年齢・学歴・実務経験に関係なく、誰でも受験できます。

 

合格率

中小企業診断士の試験は1次試験だけではなく、2次試験と口述試験があります。

 

平成23年から平成29年までの1次試験の合格率は16%から26%まで幅があり、平均して20%ほどです。
中小企業診断士の2次試験も同じく20%ほどになります。
2次試験の口述試験は、わずかな人しか落ちる事は無く、合格率が99%か100%です。

2次試験に合格してもそのまま中小企業診断士の資格が取れるわけではありません。
15日間以上の実務補習が必要です。
試験合格後の3年以内に実務補習が必要になりますので気を付けましょう。

試験日

例年、中小企業診断士の試験はこのような日程や試験日で開催されています。

 

中小企業診断士試験日程
  願書配布 願書受付 試験日 合格発表
1次試験 5月上旬~6月上旬 5月下旬~6月上旬 8月上旬の土日2日間 9月上旬
2次試験(筆記) 8月上旬~9月中旬 9月上旬~9月中旬 10月中旬の日曜日 12月上旬
2次試験(口述) - - 12月中旬の日曜日 12月下旬
受験料

中小企業診断士 1次試験受験料 14,400円
中小企業診断士 2次試験受験料 17,900円

出題内容
第1次試験の内容 「経営に必要な基礎知識」
  • 経済学・経済政策
  • 財務・会計
  • 企業経営理論
  • 運営管理(オペレーションマネジメント)
  • 経営法務
  • 経営情報システム
  • 中小企業経営・中小企業政策
第2次試験の内容 「中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 」
  • 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 I
  • 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 Ⅱ
  • 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 Ⅲ
  • 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 Ⅳ

 

科目合格の場合は、翌年度と翌々年度の第1次試験を受験する際、申請により当該科目が免除されます。
3年間ですべての科目に合格すれば、第1次試験合格となります。

申込方法

(社)中小企業診断協会から試験案内を入手します。
入手方法は2つあります。

  1. 社)中小企業診断協会に出向いて直接入手
  2. 郵送で(社)中小企業診断協会に請求して入手

試験案内に受験申込書と払込用紙が閉じこまれているので、受験申込書に必要事項を記入し写真を添付して払込用紙にて受験手数料を払い込んでください。

診断士ゼミナールオンラインの中小企業診断士講座がおすすめ!特徴と評判まとめ

男性
中小企業診断士の通信講座も最近増加傾向にありますが、診断士ゼミナールのオンライン講座は評判が良いです。
どうして診断士ゼミナールの中小企業診断士講座が良いのか?
おすすめの理由や評判をまとめました。

 

診断士ゼミナールの中小企業診断士講座の特徴

フルカラーでわかりやすい教材
1次試験と2次試験論述まで対応
5年間の過去問が解説付きで分かりやすい
オンライン講座をダウンロード動画で見られる
何度でも質疑応答ができる
3年まで無料で受講期間延長できる
楽天リサーチ1位獲得

 

以前、市販のテキストで中小企業診断士の学習をして診断士ゼミナールの中小企業診断士講座を受講される方もいらっしゃいますが、テキストが見やすいと言われる事が多くあります。

 

診断士ゼミナールの中小企業診断士テキストは、フルカラーで理解度が高くなると評判です。
また、薄くて持ち運びやすく、過去問もたくさんあるので、試験本番対策もバッチリですし、講座はスマホやタブレットでダウンロードして動画を見られるので、通勤時でも視聴しやすくなっています。

 

 

しかも、無制限の質疑応答や3年間の無料受講延長など至れり尽くせり
楽天リサーチで1位になるのも納得です!


 

診断士ゼミナールの中小企業診断士費用の安さは?他社と比較してみました

診断士ゼミナールの中小企業診断士は、他社に比べて圧倒的にコストパフォーマンスが良いと評判になっていますが、どれくらい違うのでしょうか?

 

他社の中小企業診断士資格取得の費用相場は、およそ10万円ですが、診断士ゼミナールなら約半分の49,800円です。
つまり、他社の半額で1次試験対策と2次試験対策ができちゃいます。
しかも、診断士ゼミナールで中小企業診断士に合格するとお祝い金まで出るというからスゴイです。

 

例えば、1回目の試験で一発合格すれば、合格お祝い金が3万円受け取ることもできるので、実質、19,800円で中小企業診断士の資格が取れるかもしれません。


このコスパの良さが、診断士ゼミナールの中小企業診断士一番のおすすめポイントです。

「診断士ゼミナール」の評判・口コミと体験談をご紹介

中小企業診断士の資格を取りたいという人には診断士ゼミナールのオンライン講座がおすすめですが、実際の口コミや評判はどうなの?という人もいらっしゃるのではないでしょうか?
受講者の口コミや評判をまとめてみましたのでご紹介いたします。

診断士ゼミナールの中小企業診断士受講者の口コミ・評判

診断士ゼミナールの中小企業診断士の口コミや評判には次のようなものがあります。

 

  • とにかく受講費用が安い
  • 動画もテキストもわかりやすい
  • 合格お祝い金が嬉しかった
  • 不合格後も3年受講可能で安心
  • 働きながらでも学びやすい
  • 効率よく学習できた

 

診断士ゼミナールの中小企業診断士講座は、全体的に良い口コミや評判が多かったです。
実際に受講して中小企業診断士に合格された方も多数いらっしゃいます。
教材にグラフや図などが多用されていて、文字ばかりではなく見やすい工夫が随所にあるのも評判が良かった理由の一つです。
全く知識の無い方でも、一から中小企業診断士の学習を始めるなら、診断士ゼミナールの教材が市販テキストよりおすすめできます。

受講者の体験談

 

企業内でのスキルアップの為、診断士ゼミナールの中小企業診断士を受講することにしましたが、1年目は集中して勉強することができず合格できませんでした。
不合格になり、これではいけないと思って2年目に頑張って勉強しましたが、診断士ゼミナールなら無料で延長できるので安心して受講できたのが良かったです。
時間はかかりましたが、1次試験、2次試験と合格でき、本当に良かったと思っています。


 

 

通勤時間が長いので、通勤時に勉強できる診断士ゼミナールの中小企業診断士を受講することにしました。
スマホで少しずつダウンロードして学習できたのが良かったです。
分からない所も何度でも見られるのでスクールに通うより理解度が高いと思います。
休みの日は、まとめてテキストで自宅学習しました。


 

 

動画や教材だけでは理解できない所もたくさんありましたが、質疑応答が何度でも診断士ゼミナールならできるので、納得して学習できました。
時間はかかりますが、回答も丁寧でわかりやすいです。


「診断士ゼミナール」がおすすめな人

男性
中小企業診断士の資格が取れれば、企業内での評価が高まるだけではなく、将来的な独立開業だって夢ではありませんが、どんな人に向いている資格なのでしょうか?
中小企業診断士を目指す人にはどんな特徴があるのか?診断士ゼミナールの中小企業診断士講座がおすすめできる人をまとめてみました。

中小企業診断士を目指す人の特徴

中小企業診断士を目指す人には次のような特徴が見られます。

 

  • スキルアップを望んでいる
  • 向上心が高く前向きな選択ができる
  • 企業内での評価を高めたい
  • 条件の良い就活や転職などを希望している

 

中小企業診断士の国家資格は、企業にとっても重要なビジネススキルなので、高評価で給与が上がったり、企業内でも重要ポストに付いたりする可能性が高まります。
また、向上心が高く前向きな選択ができる人で資格取得を目指す人も多いという特徴が見られるのです。

 

他にも就活や転職で今より条件の良い企業へ働きたい人が受験を希望しています。

こんな人に「診断士ゼミナール」がおすすめ

次のような人には、診断士ゼミナールの中小企業診断士講座をおすすめします。

 

  • ・働きながら中小企業診断士の資格取得を目指す人
  • ・通勤時間などを有効活用して学習したい人
  • ・ビジネススクールに通う時間が無い人
  • ・安い費用で中小企業診断士の資格と取りたい人
  • ・オンラインを活用した学習を希望する人
  • ・わかりやすい教材を探している人
  • ・1年で資格取得できるか不安な人

 

最近では、中小企業診断士の通信講座も増えつつありますが、診断士ゼミナールの中小企業診断士講座は、多くの方に選ばれています。
なぜなら、働きながらでも好きな時に学習できるだけではなく、安いわかりやすい、の3拍子が揃っているからです。

 

中小企業診断士の資格は取りたいけど、1度の受験で資格が取れるか不安という方でも、診断士ゼミナールなら無料で3年まで受講可能なのも魅力と言えるでしょう。
本気で中小企業診断士の国家資格を取るなら、様々な条件をクリアでき、安いと評判の診断士ゼミナールがピッタリです。

診断士ゼミナールの中小企業診断士なら合格も夢じゃない!

ビジネススキルはアップさせたいけど、働きながら中小企業診断士の資格を取るのは難しいとあきらめている人も多いのではないでしょうか?

 

確かに、一般的なビジネススクールなどでは、1年間など講座修了迄の期間が決まっていて、その中で時間をやりくりしながら大量の学習範囲を勉強しなくてはならないので難しいと言えます。

 

しかし、診断士ゼミナールなら、同じ1年間の学習期間ではありますが、不合格の場合でも3回まで無料で受講できるのです。
これなら、無理なく学習できるという人もいるのではないでしょうか?
教材もわかりやすいと評判ですし、オンライン学習のやり方も簡単で、いつでもどこでも学習可能です。
価格が安いだけではなく、合格お祝い金もあるので励みになり、中小企業診断士合格も夢ではありません。

 

自分が思い描く将来の自分に向かって、今、診断士ゼミナールで中小企業診断士への一歩を歩き始めるのも一つの方法です。

 

\講義のわかりやすさNo.1!/

 

おすすめポイント

  • 図やイラストを多用したフルカラーテキスト
  • アニメーションを使った映像講義
  • 詳しい解説がついた「過去問題集5年分」
  • 全教材スマホ・タブレットで視聴可能
  • 万全のフォロー体制!「質問フォロー制度」

>>診断士ゼミナールの中小企業診断士合格講座の詳細はこちらから<<

他にもある中小企業診断士の資格取得におすすめの学校

独学に自信がある方向き!受講料の安さで決めるなら「フォーサイト」

フォーサイト,中小企業診断士/td>

【 フォーサイト 中小企業診断士講座 】
いつでもどこでも学習できます!
◎フルカラーテキストで「記憶に残りやすい」と評判。
◎「まるでマンツーマン」のようなハイビジョン講義
◎問題解決力×スピード処理能力を鍛える問題集
特許取得のオリジナルeラーニングシステム
・2020年試験対策 64,800円(税込・送料別)
↑今なら5,000円割引クーポン使えます!↑

 

資格をどうしても取りたいなら安定の「LEC(東京リーガルマインド)」

【LEC 中小企業診断士講座】」
・LECなら始めやすく安心して学習できます。
・充実したコース特典講座・教材
おためしWeb受講制度あり!

各種割引で最大30%割引! 通信Web 185,200円~

 

実績重視の方に最適!講師が決め手の「TAC」

TAC,中小企業診断士

【 TAC 中小企業診断士講座 】
初学者と上級者レベル別のオリジナル教材
続けることが何よりも大事!安心のフォローシステム
合格実績・スクール規模ともにTACなら安心!
☆早割キャンペーン実施中☆
Web通信講座¥266,000(キャンペーン前価格:¥296,000)
その他、割引適用可能性あり!