薬事法管理者講座で薬事法管理者の資格取得を目指そう

薬事法管理者 勉強

薬事法管理者はどんな資格なのか、取得するとどんなメリットがあるのかなどご覧ください。
実際に薬事法管理者資格を取得した方の体験談もあります。

\仕事に役立つ知識を最短3か月で身につける!/

e-ランニング講座


おすすめポイント

  • e-ラーニング講座だからいつでもどこでも受講OK
  • 初心者でも最短3か月で薬事法・景表法をマスター
  • 受講期間中はいつでもどこからでも復讐できる

>>【薬事法管理者講座】詳細はこちらから<<

薬事法管理者とはどんな資格なのか

薬事法管理者がどんな資格か分かれば、資格取得に向けて前向きになれることでしょう。

薬事法管理者とは

薬事法管理者は薬機法関連の資格で、健康食品・サプリメントなどのなどのヘルスケアビジネスにおいて必要不可欠な法的知識を有している人のことです。
薬事法管理者認定試験に合格することで資格を取得することができます。

薬機法とは

薬機法とはかつて薬事法と呼ばれていた法律です。
医薬品、医療機器などの品質、有効性及び安全性の確保などに関する法律」が薬機法の正式名称となります。

 

2014年の法改正を機に名称が変わり、これまでの規制対象のほか製造や販売などの業者に対して厳しく取り締まるようになりました。
薬機法上の広告に対する規制も定められているため、違反すると誇大広告によって罰せられることもあります。

 

薬事法管理者の資格取得は、このような厳しい規制を知らないうちに犯してしまわぬよう正しい知識を習得するためにうってつけというわけです。

 

薬事法管理者の資格取得で身につくこと

薬事法管理者の資格取得で健康食品や健康美容機器、そのほか化粧品やスキンケアなどを対象に薬事法規制薬事法対策を学ぶことができます。
薬機法や景観法に関する知識力を習得できるため、規制を守りながら仕事につなげることができます。

 

薬事法管理者の資格取得にどんなメリットがあるのか

薬事法管理者の資格取得によってどんなメリットが生まれるのか理解すれば、資格取得を前向きに考えられるはずです。

 

広告規制違反を犯さずに済む

健康食品やスキンケアなど多くの人たちが関心を寄せる商品に対して、薬機法を守りながら広告を出したりセールスをできるのは確かな知識があればこそです。
薬事法管理者の資格を取得すれば、正しい知識が備わるので広告規制違反を犯すことなく宣伝やセールスが可能となります
結果として会社の利益に繋がるわけです。

 

アフェリエイターやライターの活躍の場が広がる

アフェリエイターやライターの仕事

アフェリエイターやライターの仕事は検索エンジンを重視する記事を作成しなければなりません。
しかし、いくら素晴らしい内容のコンテンツを作り上げたとしても薬機法を犯したのではコンテンツそのものが無駄に終わってしまいます。

 

薬事法管理者の資格取得でアフェリエイターやライターとしての価値が高まるため、転職や副職などでかなり有利になります

 

薬事法管理者はどのように取得するのか

薬事法管理者の資格があればかなり有利になります。
では、薬事法管理者の資格を取得するにはどのようにすればよいでしょう。
取得までの一連の流れご紹介します。

薬事法管理者の資格取得の一連の流れ
  1. 薬事法管理講座を申し込む
  2. 薬事法管理講座を受講する
  3. 受講終了後、修了試験を受験する
  4. 修了試験に合格!
  5. 薬事法管理者の資格試験を申し込む
  6. 資格試験に合格!
  7. 登録講習を受講
  8. 認定証が発行

薬事法管理者の資格取得はどのぐらい難しいのか

薬事法管理者で学ぶ内容は専門的なことが多いので、まったく分からない状態から勉強を始めることを考えた場合、少々難しいと感じてしまうかもしれません
しかし、講師によるレッスンが丁寧なので、初めて法律を学ぶ方でも理解できず途中で挫折するようなことはありません。
生活スタイルの違いから個人差があるものの、平均的におよそ3ヶ月の受講で確かな知識が身につき、薬事法管理者の資格取得が可能になります。

 

気になる合格率や受験料の話

薬事法管理者の資格を取得するために気になるのが合格率ですが、50%前後と言われています。
薬事法管理者を受験するためには受験の前に正しい知識力を習得するために薬事法管理者講座を受講する必要があります。

 

認定試験について

実施日:毎月6日・16日・26日の3回実施
開始時間:任意
試験形式:オンライン試験(制限時間60分)
受験料:20,000円(合格後の登録講習は別途)

薬事法管理者は日本で唯一の専門資格

昔に比べると健康食品やスキンケアなどに関する規制が年々厳しくなっているので、規制を守りながら求められているものを提供するノウハウを独学で学ぶことは簡単なことではありません
薬事法管理者が多くの注目を集めているのは、アフェリエイターとして成果を出したい方や、ライターとして働く方が単価を上げるため、キャリアアップのために薬事法管理者資格取得を目指す人が増えているためです。

 

薬事法管理者の資格取得のためにはまず、受験資格を得るために薬事法管理者講座を受講する必要があります。
薬事法管理者講座は薬事法ドットコムが運営しています。

 

薬事法管理者講座は薬事法ドットコムが運営

薬事法ドットコムは日本で最大級の薬事コンサル企業です。
そのため、薬事法管理の資格取得のために薬事法ドットコムの薬事法管理者講座を受講する人が増えています。

 

薬事法ドットコムの薬事法管理者講座は薬事法を体系的に学ぶための唯一の講座です。
また、薬事方管理者の受験資格を得るために受講必須の講座でもあります。
しかもeラーニング講座なので、通学する必要がありません。講座の開始時間も自分に合わせて始められるのも魅力のひとつです。

 

薬事法管理者講座を受講した人たちの声

人によって薬事法管理者講座を受講するきっかけは違います。
受講者たちが実際に体験した生の声をご紹介します。

 

 

副業としてブログを運営しており、年々薬事法が厳しく制限されるようになったことでどんどん売り上げが減る一方でした。
ダイエットやスキンケアは得意分野なのでどうしても薬事法管理者の資格がほしかったんです。
仕事をしながら自分のペースで受講できるので一切ストレスはありません。
薬事法管理者講座を受講して、めでたく試験に合格しまして今では薬事法管理者として培った知識をフルに使い、ブログを運営しています。


 

ライターとして長らく仕事をしてきた中で薬事法の規制が厳しくなったことから仕事量がぐっと減ってしまいました。
そこで他のライターと差をつけるために薬事法管理者講座を受講したおかげで、知識が備わっただけでなくしっかり資格も取得しました。
おかげで今は薬事法管理者資格保持者として仕事を受けており、以前に比べてだいぶ単価もあがりました。


 

取引先との交渉の際、どうしても話題に上がるのが薬事法のことです。
本当にだいじょうぶなのか何度も念を押されますし、長い時間の話し合いのすえ交渉がダメになることも少なくありませんでした。
このままでは先が見えないために薬事法管理者の資格を取得したところ、取引先の態度が180度変化しまして、スムーズに交渉できたのは驚きです。


 

薬事法管理者講座で資格取得

薬事法管理者講座を受講することで正しい知識が身につき、薬事法だけでなく薬事法に関係のある知識も習得できます。
資格があることで就職や転職に有利になりますし、現状より良い待遇で仕事を受けることもできます。

 

eラーニング講座ですからインターネットを通じて場所や時間の縛りから解放されて受講できる点も薬事法管理者講座の最大の魅力です。

 

これから先のことを考えると薬事法の規制が厳しくなってきたことで、ますます窮地に追いやられてしまいます。
規制が厳しい今だからこそ他の人とを差をつけるため、自分の得意分野を活かすために薬事法管理者資格の習得をおすすめします

 

\仕事に役立つ知識を最短3か月で身につける!/

e-ランニング講座


おすすめポイント

  • e-ラーニング講座だからいつでもどこでも受講OK
  • 初心者でも最短3か月で薬事法・景表法をマスター
  • 受講期間中はいつでもどこからでも復讐できる

>>【薬事法管理者講座】詳細はこちらから<<

 

 

TOPへ